光脱毛と医療レーザーの脱毛効果

ふたつのドーナツに迷う

脱毛サロンの光脱毛と、クリニックの医療レーザー脱毛のどちらかで迷っている人もいると思います。

脱毛サロンが圧倒的に多いなか、医療レーザー脱毛を取り扱うクリニックもふえてきました。

この二つはどう違うのでしょうか?

価格の差

やはり気になるのは価格ですね。医療レーザー脱毛は保険適用外の施術なので、クリニックによって値段設定は自由にきめることができます。医療レーザーは全身5回の脱毛でも20万円を超えるところも少なくなく。40~50万円するクリニックも普通に存在します。全身いっても、ほとんど顔やVIOを含んでいない金額なので問い合わせてみたほうが良いでしょう。

それに比べて脱毛サロンは、全身脱毛12回で12万~15万円ほどです。

施術スピード

医療レーザーは照射面が狭いため、全身脱毛をするのに4時間ほどかかります。対して光脱毛はIPL脱毛でも2~3時間、最新のSHRであれば30分以内で全身を終える事ができます。IPL導入店でも、時には2人掛かりで施術する場合もあるので、その場合だと1時間ほどで全身脱毛が完了します。

痛み

医療レーザーは質力が高く、痛みが強いのが特徴です。光脱毛のIPLよりも痛みが強いため、希望があれば麻酔をしてくれるクリニックもあります。痛みが優しいのは光脱毛と言えます。

脱毛効果

こちらは圧倒的に医療レーザーが上です。質力が高いので痛みが強い分、脱毛効果がとても高いのが特徴。10回に満たない施術でほとんどの毛が無くなります。
対して光脱毛の平均脱毛回数は12回~18回といった所です。

高額で痛みが強くても、少ない回数で毛を無くしたいのであれば医療レーザーがオススメ。逆に、手ごろな価格でちょこちょこ脱毛サロンに通いたい人は光脱毛が良いでしょう。